交通事故示談ナビ
HOME > 交通事故示談関連ニュース > 名神のバス逆走で、運転の男立ち会わせ捜査

交通事故示談関連ニュース

・ 名神のバス逆走で、運転の男立ち会わせ捜査

報道によると、 先月、愛知県一宮市の名神高速道路をバスで逆走し、11人にケガをさせたとして男が逮捕された事件で、警察は8日、男を現場に立ち会わせ捜査した。この事件は、大阪府のバス会社「エヌ・イー・ケイ交通」の実質的経営者・中村利貞容疑者が先月20日、一宮市の名神高速道路を観光バスで走行中、居眠りにより中央分離帯を突き破って対向車線を逆走し、11人に軽いケガをさせたとして逮捕された。警察は8日、中村容疑者を事故現場や休憩をとったサービスエリアなどに立ち会わせ、当時の状況などを詳しく調べた。中村容疑者は事故の約2時間前にも長野県の中央自動車道で蛇行運転をしていたところを警察に注意されていて、調べに対し「事故のことは全然覚えていない」と話していることが分かった。また、中村容疑者は逮捕時にインフルエンザの症状がみられ、
事故を起こす前にも市販の風邪薬を飲んだなどと話しているという。

弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 交通事故示談ナビ
示談手続きの流れ

Y-sch
交通事故示談ナビ・携帯サイト
下のQRコードを携帯で
読み取ってご覧下さい。

QRコード
示談ナビ携帯サイトのアドレスを
携帯に送る


弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 交通事故示談ナビ
新着情報